2002年から2006年までの旧HP 過去ログ帳
by tamamikot

旧日記2002年8・16~2003年5・16

タイトル | リニューアルオープン

作成日 | 2002-08-16

アクセス数 | 57        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

『蔵のある家』宣伝サイト として
オープン いたしました このページも、
芝居が 終わりまして、
模様替え いたします。
自分の 宣伝が ないので(かなしー(ノ_・、)
自分の 好きなもの(舞台、映画など)
の 情報を アップした 趣味のページに
シフトして 更新したいと 思います。
トップページに アップしました
今月の おすすめ情報!!
「アジア舞台芸術2002東京」

どの回か 未定なれど
行くつもりです。
一緒に 行きましょう〜

あと17日の土曜日
横浜の アーロン・クオック公演も
行くことに なりそうです♪


タイトル | 激動の 8月が

作成日 | 2002-09-07

アクセス数 | 62        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

終わった!
どう激動だったかは のちのち
判明することでしょう・・・
生まれてこのかた 東京にしか
住んだことない私・・・一生に一回くらい
違うところにも 住んでみたい。
有没有縁分?

タイトル | HSK

作成日 | 2002-10-19

アクセス数 | 72        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

ふた月近く 放置してしまった日記コーナーです。
面白いことも、つらいことも いろいろ
あったのですが、書くとなると・・・(ノ_・、)

10/27に HSK(漢語水平考試)を 受験することになりました。
これは 英語でいうところの トッフィルみたいなもので、スコアで 評価されます。
範囲も 膨大で きりがない感じ・・・
いままで 趣味で ちんたらと 楽しく
やってきた中国語が 嫌いになりそうで
困っています。
準備不足なのですが <数打ちゃ当たる>と
まぐれ目指して 受けてみます。
中検のように 四声を 厳密に 
覚える必要がないのは ありがたいです(^_^;)

タイトル | 赤頭巾ちゃん気をつけて

作成日 | 2002-10-23

アクセス数 | 60        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

23日深夜(24日になりたて)一時から
NHK衛星第二 で ふるーい東宝映画
<赤頭巾ちゃん気をつけて>が放送されます。
最後に出てくる ちっちゃい子は
30年以上前の 私です。
ドアノブよりも 小さいと思います。
ちょっと しゃくれ気味なのですが
(矯正前) 録画しましょうっと。

タイトル | HSK終わりました!

作成日 | 2002-10-29

アクセス数 | 59        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

10/27早稲田大学にて
二時間半 ぶっ通し。
感触としては 難しかった〜
ヒヤリング問題は
状況設定が わからないから、
何について 話しているのか
わからないから、何がなにやら。
ただ、吹き込みの声は
対策本の CDと 同じ銭波さんではないかな?
彼は 北京人民劇場の ご出身らしく、
けっこう 芝居っ気 たっぷりに
読んでいらっしゃる。
おじいさんの時は 老けた声。
感情に 沿った声色。
だから 後半は その 声色に
頼ってしまった(^_^;)
<この男性は どんな気持ちでしょう?>という 問いかけに、
選択肢が 4つ ある。
彼の声色は 不愉快そう。
だから ネガティブな 状態のようだ、
そうすると 4つの うち ふたつに絞れる。
うーん 遺憾かな?
なぁんて。
こんなことで いいのか?!
文法のセクションも
一問について 時間配分が
40秒しかなくて
時間が足りない!
反射的に 接続詞の対句を
選べなければならない。
そ、そんなぁ!
まあまあ できたのは、
最後の 長文読解だけ でした。(涙)
中検と 違って、
問題用紙も 集められてしまったので、
答え合わせもできなくて、
実感も わかない。
うーん 道は 険しい!
黎明の映画の 北京語のセリフは
聞き取れるのに どうしてかな?
映画は 状況設定が あるし、
字幕が あるから
わかっちゃうのー
それに レオンさんは 演技が
的確だから・・・?(・_・;)
しばらく 教材を やる気がしないので
黎明や 他の 愛しの君の
ビデオでも見て
眼福・耳福で 多聴しましょうっと。
それで 翌 月曜は
ステージ円に 円公演
<ブラインドタッチ>を観に行きました。
何十年ぶりに 出所して
シャバに 戻った、という 状況に
北朝鮮の 拉致被害者の ブランクを
彷彿としてしまった。
女性のほうが 年上、という設定にも、
自分を 重ねてしまったり・・・
先輩の 俳優さんに
「プロの女優なんだから、芝居を
自分に引き寄せて観るのは いいかげん
やめなさい。」と
言われたことが ありますが。
またもや。

タイトル | スマップコンサート

作成日 | 2002-11-06

アクセス数 | 58        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

セラ班の Mさん&息子さんのRくん、Pさん、と 一緒に 行ってきました!
去年の 東京ドームが 初めてだったので
二回目です。
会場は 東京スタジアム。渋谷から明大前経由で 飛田給に 行きましたが、もう 渋谷から
尋常でない混雑。京王線は ラッシュの様相。
民族大移動には ほとほと 疲れましたが、
コンサート自体は 満足〜 満意♪
円形のスタジアムの 舞台の 向かい側の
席だから 直線距離は 一番遠い部類。
去年の ドームより 遠い スマくんたち。
同録の映像も やや 小さめ。
それでも 満足感を 与えられる、
構成・演出・スマップの サービス精神は
すばらしい!
ジャニーズシステムの ひとつの 頂点
なのではないでしょうか。
目の前の 照明用の 櫓に
顔見せ に 来てくれることを
最初から 期待していたけど、
思惑通り キ、キター
山車みたいなので 二台に別れて
アリーナを半周して
こっち側の 櫓に!
しかも それが せりあがる!
それまで さんざん 遠い(ノ_・、)という
飢餓感の中にいたから、
肉眼で 見られる スマくんに
大感動!祭りだ!
ちょうど その時に 大雨で
中居君が 滑って 落ちないか心配しましたが、
望遠鏡で こっちを 見てくれました。
MちゃんPちゃんの 中居班団扇が
見えたかな?
私は スマヲタではないし、
CDも ほとんど もっていないけど、
スマップは ほんと ツボです。
歌がヘタなのを ネタにしているのは
どうかな(・_・;)とも 思いますが、
リズム感抜群 踊りカッコイイ
キャラ×5
仲良きことは 美しき哉〜
この時期に 野外というのは
キビシイですが、
真ん中が 空いて 星空が見えて
(曇り→雨 でしたが 時々飛行機も見えた)
なんか 巨大なUFOに 乗ってるような感じ
でした。
『夜空のムコウ』では
ほろりと 来ました。
そう ディープな迷(ファン)じゃなくても
ほとんどの 曲は 知ってるのよねー
エス・エム・エー・ピー
スマップ・ファイブ!

(今日の日記は 2ちゃんねらー風になってしまいました)
スマップタン ハァハァ
テレビで 見ると
三十才のアイドルに 辛さを感じることも
ありますが、コンサなら
あと 10年は いけるよ!!
慎吾班の 私だけど
全員 好き! 来年も 行きたい!

タイトル | 新年好!

作成日 | 2003-02-05

アクセス数 | 60        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

今年の春節は 二月一日。
激動の 一月が 終わり、
二月で またまた お正月気分。
いよいよ 本格始動です。
このところ 人生ままならないことの
連続だったので
念願叶って ほんとうに うれしいです。
お力添えいただきました
先生、先輩、朋友
ありがとうございます。
九月まで 中国語学習
頑張らなければ!
九月からは もっと 頑張らねば!
2003年人生転がしていこう。
ローリーングストーン。

タイトル | 情人節

作成日 | 2003-02-14

アクセス数 | 57        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

日本でのバレンタインは、
製菓会社の陰謀か、
女性側から チョコレートを送る風習が
定着してしまいましたが・・・
中国では 男性が 女性に
薔薇の花を 送るのだそうですね。
来年に 期待〜
もちろん 今年も 受け付けています(^_^;)
来るモノ拒まず
去るモノ追わず
それができたら もっと
うまくいってたのかなぁ・・・

タイトル | 為什麼?

作成日 | 2003-02-22

アクセス数 | 60        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

♪♪♪♪
“為什麼ヤ〜為什麼ヤ〜為什麼為什麼〜”
ウェイシェモヤ〜ウェイシェモヤ〜
ウェイシェモウェイシェモヤ〜
(テツ&トモの なんでだろう〜♪の節で)
カウンターを付けてみてから、
なんか とっても アクセス数が増えてる。
昨日なんて40人・・・
二人ほど 私信書いた方に
「映画感想文書いたの」なんて
お話ししたけど
他に 思い当たることは ない。
アクセス解析なんて
もちろん できない私ですので、
お客様は カキコしてくださいねヽ(^o^)丿

タイトル | Happy 2000

作成日 | 2003-02-27

アクセス数 | 62        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

こんな ろくすぽ 更新していないのに、
2000なんて うれしいなー♪

某申請書類に 健康診断書が 必要になり、
身体検査をしました。
胸のレントゲン写真なんて 何年ぶり・・・
各検査結果が 出るまで
マジで ドキドキしてしまって(・_・;)
おかげで 血圧が 上がってしまった。
円の先輩の 早すぎる死、
同世代の方の 病気、
今クールに 二本もある
<余命宣告>ドラマ。
いままで 大病したり 亡くなったりするのは
親の世代 だったのに、
自分の 世代に 近づいている。
健康に 気をつけると、
気をつけることが ストレスになってしまう
私ですが、
幸い お医者さまに かかるのは
億劫じゃないので
(かまってもらうのは むしろスキ)
検診は 頻繁に 行こう!
心身共に健康、という
見過ごしがちな 条件に
ハードルを感じる今日この頃。

タイトル | 非常麻将

作成日 | 2003-02-28

アクセス数 | 61        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

トップページに お知らせを
書きました。
おととしの夏 ベセト演劇祭の一環として
新国立劇場で 上演されました。
その時私は 楽屋の お手伝いを
させていただいて、
舞台稽古と 本番を 拝見させて
いただきました。
その洗練されたスタイル、
確固たる技術に 裏打ちされた
自由な演技。
凛とした背筋、
素敵な声と せりふ術。
こういう俳優は
どんな教育を 受けてきたのかな?
という 興味が 沸々と湧き起こり、
漠然と希望していた
北京演劇留学を、
切実に 希望する 動機の
ひとつとなりました。

タイトル | 猟奇的な彼女

作成日 | 2003-03-06

アクセス数 | 57        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

韓国映画を映画館で観るのは
『チング』以来 ほぼ一年ぶり。
予告編や 友人やネット上でのネタバレで
だいたいの設定は 了解していたけれど、
予想を上回るキュートさ!
キョヌが 彼女の寝顔を優しく見ている
あたりから ぽろぽろ 泣いてしまった。
(前半も前半 最初のほう)
最後は 花粉症と 相まって
グジュグジュ(ノ_・、)
あんなに優しい男の子は
少女漫画のファンタジーのよう。
でも あんなにも 優しくされるには
女のほうに 相応の 魅力が ないとね!
そこのところに 自信がない私は
キョヌのように
叩かれながらも 相手に尽くすべきか、
とも 思うけど、
男が 女を 殴ったら
(いくら私のガタイがよくても)
ドメスティックバイオレンス ですものねー
逆のケースは成り立たない。
韓国の おぼっちゃま お嬢さんの
家庭環境は、
儒教的でいながら 普遍的で。
スピルバーグがリメイク権を 買った
というのも うなずける。
キョヌは うすピンク色の
コットンセーターなんか着ちゃって
品がいい。
ヒロインの チョン・ジヒョンは
黎明の ミュージックビデオ
<心在跳>(ロケ地ウイグル)とかで
相手役を やっている人。
(スーチーを整えて上品に、
かつ あどけなくした感じ)
そんなわけで 何百回も 彼女の
映像は 観ていたけれど、
こんなに かわいかったとは!!
この映画を カップルで観たら
男の子は 優しくなる!と思う。
(中国絡みでは ないので あえて
こっちの コーナーに書きました)

タイトル | 事務の嵐

作成日 | 2003-03-14

アクセス数 | 59        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

お勤めを したことがない私は、
事務手続き、というのが とっても苦手。
結婚届けも出したことないし。
苦手というより 面倒なだけなんだけど、
必要とあらば やらざるをえません。
戸籍抄本、住民票、税務署。
黒木瞳さんのCMのように、
「職業・女優」なんて
たくさん納税する身分に
なりたいなぁ!!
残る事務は 中国の大学に
提出する書類の数々。
大学の卒業証明書や 成績証明書を
慶応に もらいにいかなければならない。
そんな 大昔の記録
とってあるのでしょうか・・・(不安)
留学生とはいえ、
ほぼ二十年ぶりに(・_・;)
学生 になるということなんだなぁ〜
いままでの経験を フィードバックして
学べるというのは
何も考えずに 大学に行ってた頃より
有意義でしょう。
脳味噌の衰えを 鑑みても
おつりが来る。
我再努一把力!

タイトル | 『非常麻将』東京公演終了

作成日 | 2003-03-28

アクセス数 | 59        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

三回とも 観られました。
でも もっと 観たいです。
ますます 北京に 行きたくなりました。

タイトル | 張 國榮

作成日 | 2003-04-03

アクセス数 | 54        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

『覇王別姫』『流星』『上海クランド』『金枝玉葉』『色情男女』・・・
そして『ブエノスアイレス』・・・
黎明迷の 私だって 彼の映画は
たくさん観ている。
マイク103(中華カラオケ)で観た
数々のミュージックビデオ。
四天王より 上の、別格、という
感じだった。
なぜ?どうして?
ゲイで ナルシスティックだから
年をとることと 折り合いが
つけられなかったの?
本当のところは 御本人しか
わからない・・・
確かなことは、
日本でも たくさんの人が 泣いています。
ご冥福を お祈りします。


タイトル | 去年の今頃

作成日 | 2003-04-16

アクセス数 | 56        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

新国立劇場の『三人姉妹を追放されしトゥーゼンバフの物語』に出演していました。
作・演出は 岩松了氏です。
この芝居に出演できたことは
ほんとうに うれしかったけれど、
稽古中も 本番中も きつかった。
つらかった。
今日 女優の友人(先輩だけど)からの
メールに
<演劇って辛い>と ありました。
確かに プロセスは 苦しいし、
及第点とか 満点とか
到達点なんてものは 無いし、
仮に いい役をやれたり
評価されたとしても
それは もう過去のことだし。
評価自体も 
主観的な まちまちな ものだし。
そんな形のないものに
人生賭けるのは つらいこと。
でも プロセスにこそ 意味があり、
苦しんだり 悩んだり できることが
特権だとも言える。
ふだんは マーマーフーフーで
お祭り好きの 出たがり屋の私ですが、
また 岩松さんの芝居に出たくて
出たくてたまらず
悶々とする春の曉です。

タイトル | SARS

作成日 | 2003-05-04

アクセス数 | 64        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

まさか こんな事態に なってしまうとは・・
それも よりによって 北京が!
秋の渡航予定も 見通しが立たなくなりました。
掲示板形式で SARS情報コーナーを
作りました。
日々 変わっていく状況を
時系列で まとめたい、と
思ったのが 動機です。
あえて 主観的 コメントを 書かずに
コピペした 内容が
言いたいこと、という感じかな。
天安門事件の頃は
まだ 中国のことを ほとんど
知らなかった私。
中国に 興味を持ち、中国語を始めて
もう 八年くらい・・・
よりによって 留学が決まった年に
未曾有のパニックが 起こるとは・・・。
でも 実際に 留学中
赴任中の 方は もっと 大変でしたね。
ビジネスだったら
自分の 気持ちだけで 動けないことも
あるでしょうし。
感染ルートの解明、ウイルスの研究
治療法の確立、
一日も早い 解決を 望んでやみません。

こんな 中国好きの私だって
北京への愛が なくなりそうなのに
普通の人の 中国アレルギーは
ひどいんだろうな・・・
適切な 警戒は 必要だけど
中国人や
中国からの 帰国者が
いわれなき中傷をされないようにも
祈ります。
その気になりやすい私は
先週 生まれて初めて
血痰を吐いてしまいましたw(゚o゚)w
行きつけのクリニックで 診ていただき
もちろん シロでしたが、
自分の こういう性格(体質)にも
あきれています。
そんな自分を 鼓舞するため
私なりの
北京へのエールを こめて
『北京バイオリン』を観にいきました。

タイトル | ジュリー!

作成日 | 2003-05-16

アクセス数 | 78        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

沢田研二芸能生活35年突破記念@渋谷公会堂
行ってきました。
思えば 新曲出たら シングル盤(もちろん ドーナツ盤◎)を買って 聴いて、部屋に ポスター貼って・・・という
ミーハー活動の原点は 私の場合 ジュリーだったのでした。
ただ 当時は 小学校から 中学前半 くらいだったから、
コンサートに 行くことは なかった。
だから 生ジュリーは 初めてでした。
(その後の 世良さんで 追っかけ活動を開始することに)

一時 西川のりお のような 風貌に なってしまったジュリーさん、
開演前は不安も あったのですが、
遠目で見たら まだまだ 往年の美貌を 彷彿とさせる範囲で 頑張っておられます。
テンション高く 走り回り、今年55歳なのに かなりスゴイと思う。歌声も衰えず 個性的。
最初の 頃の 初期の曲
<君をのせて> と <巴里にひとり>のフランス語バージョンで
何故か 滂沱の涙でした。
どうして そんなに 泣けるのか
不思議だったけど・・・
瞬時にして その曲を聞いていた頃の
心象風景が 浮かんできて、
現在との 落差に 泣いてしまったのだと
思う。
「君をのせて」を 聞いていたときは、
小学生ながらに この歌詞のような
王子様が 私を乗せて夜の海を渡る船になってくれる ことを 夢想していたのでしょう。
それが もう 30年船は来ないよ!
「パリにひとり」を 聞くと
こども心に なんか おフランスは
おしゃれで かっこいい、と
漠然と 憧れていた。その後
パリオペラ座の シャルル・ジュードに
憧れたりするが、
彼も ベトナムの血が入った
黒髪の オリエンタルビューティーだもの、
東洋フェチの目覚めは 早かった。
そんなことが 走馬燈のように巡るのは
音楽の すごい力。
このまま 泣き続けたら どうしようかと
思いきや、
個人的思い入れで 泣いたのは その二曲だけで、
あとは のりのり(たまに しみじみ) でした ヽ(^o^)丿
<カサブランカダンディ>では 口から 霧吹きしてた〜
ジュリーも 元気だけど ファンも 元気!
平均年齢45〜50と 見ましたが、一曲目から オールスタンディング。
曲によって 手振りをする しきたりが ちゃんと守られていて面白かった!
(セラ班だと
たとえば <テンカウントにはまだ遠い>という曲で、ヒュー、ってやるとか そういうお約束の 手の動作があるんです♪)
すごい人数が 同じ動作をするって
祝祭 というか・・・
教祖と信者の 幸せなひととき。

明日が見えず
日常の辛さが こたえて いたけど
元気を もらいました。
芸能の力。 感謝。
[PR]
by tamamikot | 2007-11-02 05:31
<< 旧日記2003年5・20~9・... 旧日記2002年5・18~7・... >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧