2002年から2006年までの旧HP 過去ログ帳
by tamamikot

旧日記2002年5・18~7・23@蔵のある家

タイトル | はじめましてヽ(^o^)丿

作成日 | 2002-05-18

アクセス数 | 57        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

ネット生活も はや 3,4年。初めて 自作のHPに トライしてみました。いままで やらなかったのは・・・作るスキルが 無い、というのも あったのですが、パソコンの 脳味噌が 1ギガとか、ほとんど なくて、HP作成ソフトが 入る 余地が なかったのです。
でも この ドリームネットなら ウェブ上で
書き込みできるから、パソコンの 容量と没関係ですよね♪ というわけで 今日から 始めます。 稽古に、 私用もあるし、あいそのないページになってしまうかも・・・<(_ _)>
円の 公演の 宣伝という 必要上、私自身匿名性を 排除し、たまみこです!と 名乗っています。(・_・;) だから お得意の お下劣ネタ&ミーハーネタは 控えなければ なりません(^。^)y-.。oO○ 稽古の 状況なども 書いていこうと 思います。7/20の 蔵のある家 岐阜公演千秋楽まで よろしくおねがいします!!

タイトル | とりあえず・・・

作成日 | 2002-05-18

アクセス数 | 61        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

さくさく 作ってしまいましたが、
いくつか 問題点が 発覚。ここのページは
フリーホームページですから、もし 荒れたりしたら 撤収してしまおう(^_^;) と 思ったり、しましたが、先に 撤収されちゃうかも〜
ここの 規約に 商用利用、宣伝は 禁ず!と
あったのです。 これって 宣伝ページ 以外の なにものでも ないですよね・・・どうか
お目こぼしを!!(@_@)
あと オリジナル 画像の アップが 出来ないのも こまったちゃん・・・チラシとか 自画像(写メール)とか 載せたいのに。。。
ま、 お目こぼしのためには 出過ぎない方がよいのでしょうか・・・

タイトル | 円の稽古場

作成日 | 2002-05-20

アクセス数 | 70        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

私が 円に 入ってからだけでも、新宿村(成子坂下)→沼袋→浅草 と 引っ越しました。
浅草は 都営浅草線の 浅草駅からも楽勝で歩けますが、銀座線 田原町からは ほんとうにすぐです。一階は スーパー赤札堂です。
スーパーを越えて 向こう角を ぐるりと 右に曲がって 入り口が あります。エレベーターに乗って五階に ステージ円と 稽古場が あります。 観劇の場合も こちらです。
五月中の 本読み稽古は 平野さんのお宅で
行われることが 多かった(何人も 入って稽古ができちゃうご自宅っていうのもスゴイ♪)
のですが このあいだから 浅草の稽古場で・・・ うれしいのは、となりに 中国物産店が オープンしたこと。その名も 八宝屋!
珍しいお茶も 量り売りしているし、山ザシの
お菓子や、パールミルクティーの缶、各種食材が 良心的な値段で 並んでいます。
腐豆腐や ピータンも ありました。
今 高橋家の 冷蔵庫は かなーり 貧しい
(つつましい)のですが、腐豆腐、ピータン、ザーサイは 常備しています。いずれも 塩分が 多いので 摂りすぎには 注意注意。
ご観劇の際には 立ち寄ってみてくださいヽ(^o^)丿ビーズの アクセサリーや材料も たくさんありました。むしろ コレがメインかも。。。


タイトル | 週間日記&観劇日記

作成日 | 2002-05-30

アクセス数 | 81        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

毎日書く というのは 物理的にも精神的にも 無理だから、週に一回くらいの 週間日記にしましょう♪と 思いつつ 10日くらい経過してしまった・・・ 私は ネットサーフィンするとき けっこう 人の 日記読むのが好きです。 よく読むのは 浅草キッドの 水道橋博士の 日記。このひとは 同い年ということしか 縁もゆかりも ほとんどないけど、よく仕事して いろいろ やってます。 読むと
私も がんばらなきゃ、うかうかして いられない〜 と 触発されます♪ ただ いかに 芸人さん とは いえ、ウェブ上で 毎日の 行動を 書くというのは アリバイができちゃうというか、あぁ この日 ここに居たのね・・・と ばれてしまうことです。 読むぶんには いいけど、書くのは 憚れる・・・だから 週間日記にして <先週は ここに行きました>と言えば ちょっと ぼやけて 好都合かと・・・ そんな 気持ちも あって、わざと 日記コーナー 書きませんでした。
でも 広報の甲斐あって 掲示板コーナーに
カキコしていただけるの ほんとに うれしい!  まだ 画像も 入れられないし、骨組みだけのHPだけど、芝居のこと、中国語圏映画のこと、少しずつ 書いていきたいです。

 先週の ぼかし日記<< 先週は とっても小さい劇場(阿佐ヶ谷プロット)と 大きい劇場(明治座)に 行きました。 空間の大きさによる制約と 表現の質 について 各々 考えさせられました。
 阿佐ヶ谷の方は 民芸の境賢一さんと 友人の藤敏也さんの ふたり芝居。書簡を 読む 半分朗読のような構成。でも 俳優さんは 膨大なセリフを 覚えていらしたわね・・・ナチスドイツの ユダヤ人迫害の 話だけど、最初 まえふり というか「これは こういう話です〜」って 世界を 提示するまでが(わかるまでが)構造上 きつかった。ほんと 観客 というものは、感じる前に、わかろう わかろうと するものなんですね。 <三人姉妹・・・>も ある意味 難解でしたけど、<蔵のある家>の ファーストシーンで どれだけ 観客を ひっぱれるものやら 考え込んでしまったわ。 最初の フックって 重要です。
 うって変わって 明治座は <居残り佐平次>風間・平田コンビです。 ハコちゃんは 綺麗だし 日舞も上手♪ 全体は 泣いたり、ぐっときたり、という カタルシスは感じなかったけど、終始 楽しい気分 というか、満ち足りた気分で こういう 満足も あるのだな・・・と 再認識。風間さんの 立て板に水、の セリフ回しは 心地よく、お客さん(平日昼間は 年齢層高い!)は にこにこ観ていた。  それは うまい のだろうけど、
私の 評価ポイントは 【うまい役者】より、
【もっと 観ていたい 観続けていたい役者】
ということなんです。 その要素は いろいろ→容姿が好み、華がある、うまい、なんか気になる、→いろんなことの複合した魅力だと 思う。 まあ 人に迷惑かけない程度の 技術という 意味で 巧さは 必要だし、女優だったら 綺麗なのに こしたこと無いけど、そういう ことより、【観続けていたい】と 思われる存在に 私は なりたい です。

タイトル | やっとかめ やね〜

作成日 | 2002-06-17

アクセス数 | 68        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

六月に入って 五日までは 平野さんのお宅で
本読み、六日に ステージ円に入って、立ち稽古が始まりました。 森泉さんの 厳しくも
的確な 演出に はーはー ぜーぜー (・_・;)
観劇は、 五月末に シアターコクーン 大竹しのぶさん主演<欲望という名の電車>、
それと 円公演<エレクトル>の初日に 行ってきました。 感想は またの機会に・・・(^_^;)
稽古に入ると 手と足と声と頭と感情が
ばらばらに なっちゃう感じ。
立ち始めが いちばんツライです・・・
<三人姉妹・・・>の時に あんなに苦しんだのに、どうして いつも こうなんだろう。
ただ 岐阜弁のほうは ほんとうに
慣れてきました。稽古が終わっても
すぐに 標準語に戻れないくらい・・・
加油!
ちなみに やっとかめ、は ひさしぶり、
の 意味です。

タイトル | 着々と (・_・)......

作成日 | 2002-06-23

アクセス数 | 52        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

18日に パンフ用、取材用の
稽古写真を 撮影。
出来上がった写真を見て・・・
私って こんなに鼻の穴を 膨らませているのね・・・
衣装プラン画も 見せていただきましたが
素晴らしいです。衣装の岸井さん いわく、
<実際の俳優が 都会っぽいので、これでもか
、と いなかっぽくしましょう〜>と。
ふだんの私の服装も とても洗練されては
いませんが・・・(^_^;)
実生活の 私は ミッキー&ミニーマウス依存症・・・役柄の 夏子さんは、必ず ○○の
服を 着ている・・・ふむふむ。
こだわり、といえば 聞こえがいいけど、
意固地で 淋しいのでしょうか・・・
私も 夏子さんも。

タイトル | 装置が・・・

作成日 | 2002-07-01

アクセス数 | 63        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

組まれました!これに 明かりが 入ったら、
いいだろうなあ!梁の木目も 美しく・・・
あとは 芝居だな・・・(^_^;)
四日ほど 狭い稽古場で 稽古していたので
実寸に 対応できるか 不安・・・
稽古用台組とは 高さも違うし・・・
でも うれしい!
青畳の匂いが します〜

タイトル | 掲示板に

作成日 | 2002-07-05

アクセス数 | 55        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

簡単な配役表を カキコしました。
それを お知らせするように
トップも ちょっと いじりました。
でも ここのシステムって どうなってるんでしょう? 昨日の夜中 書き込んで
ちゃんと反映された(表示された)のが
たった今!ほぼ一日の時差が生じてるというわけです。これじゃ 掲示板でチャット状態なんて できませんね・・・
いずれ 技術を身につけ、ティーカップの
掲示板でも 借りて 
リンクしようかな(-。-)y-
あっ その頃には 芝居は 終わっちゃうなぁ。
いよいよ 稽古もあと 五日ほど・・・
来週の今頃は 本番まっただ中!
うひょー 加油!

タイトル | 祝!初日!

作成日 | 2002-07-11

アクセス数 | 58        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

なんとか 無事 幕を あけることができました。
台風の中 ご来場いただきました お客様
ありがとうございました!
ただ ちょうど 開演時刻の前後に
地下鉄銀座線が 止まってしまい、
来られないお客様が いらしたそうです。
そのような お客様には 他日への
振り替えが 可能とのことです。
ずーっと 稽古して、ゲネプロを 無事終え、
初日に 台風に 泣かされるとは!
次の 台風も 続いて 来るらしく
それだけが 心配です。
縁の地 岐阜県でも 水害の被害が
出ているとか・・・
お見舞い申し上げます。
芝居の出来は・・・自分では
わ・か・り・ま・せーん (^_^;)
初日には
慶應中等部の 恩師 M先生(A組担任)と
奥様、友人の チ○○さん が いらしてくださいました。
お足元の 悪い中 ありがとうございました!
どうか こちらのHPの掲示板にも
書き込みなさってくださいませ。
今 すごい 暴風雨です。
五月末に 郵便局で もらった
朝顔の苗を ベランダで 育てていたのですが
昨日 初めて 花を咲かせたのです。
家に 入れてあげたいけど
蔓が ベランダの柵に巻き付いているから
取り込めない・・・(ノ_・、)かわいそう
昨日 浅草駅から 雷門付近では
ほおずきの 鉢を もった 方に
たくさんすれ違いました。
何日分の 御利益が あるんでしたっけ?
こういうとき 浅草に 通勤する
喜びを 感じます。
明日は H子ちゃん Mちゃんたちが
いらっしゃるし、
二オチしないよう がんばります!!


タイトル | 千秋楽

作成日 | 2002-07-16

アクセス数 | 56        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

東京 浅草 ステージ円での 本公演は、
いよいよ あと一回、千秋楽を 残すのみと
なりました。ラス2の 月曜日は 最前列の
座布団席まで いっぱいの 盛況。
いらしてくださった お客様、ありがとうございました!もうネタバレの心配も ございませんので どうか 掲示板の方に、ご感想の
カキコを お待ちしております〜ヽ(^o^)丿
普通 稽古は 一ヶ月くらいなのに、
この芝居は 岐阜弁の特訓もあって、
二月くらいから ぽちぽち 集まっていました。 途中三月、四月は 新国の芝居のため、
中抜けいたしましたが、
それでも 四月下旬から 週二、三回は
平野さんの お宅で 本読み。
不器用な 私は、試行錯誤を経て
やっと 本番を 観ていただけることに
なったのに、もう あと一回
(岐阜公演をいれると二回)で
終わってしまうなんて、
とても寂しいです。(・_・)......
元気は あまってます。
心配なのは 明日の 開演時間に
台風が 直撃しませんように!
ということです・・・
台風で 始まり、台風で終わる
今回の公演。
夏子さんも どすどす ばたばた
台風一過のような 印象を
残すことが できましたでしょうか?
千秋楽、加油!!

タイトル | 岐阜公演も 終わりました〜

作成日 | 2002-07-23

アクセス数 | 55        推薦数 | 0

カテゴリー | 日記 > エンターテイメント > エンターテイメント

この劇の舞台であり、平野さんの 
故郷に錦♪ 岐阜公演も 終了いたしました。
急に キャパが4,5倍になり、
集音(拾音?)マイクを舞台の面と
影に セットしていただいて、
いろいろ ニュアンスが 変わってしまった
かもしれない、という 危惧は
ありましたが、
東京で 稽古と本番を重ねてきたことを
信じること、
それと 技術陣の超テクニックで
のりきることが できました。
な、なのに!
縁側で マイクの上に 座ってしまい、
そのことに 全く気づかなかった 
大馬鹿者!それは 私です。
ほんとうに 申し訳ありませんでした!
畳に 居たときは、あんなに マイクを
意識していたのに、どうして
すっぽり 欠落するかな?
この 私の ポカと、
スタッフの お一人が(お名前は 差し障りがありませんように ひかえます) 仕込み中に お怪我を なさったこと、このことは <無事>とは
言えませんでした・・・
早く よくなられますように!

もうひとつ 最後の最後に
私の 心に 暗雲が・・・

私の役の モデルの 夏子さんは
実在なさる 平野さんの妹さんです。
お名前も 夏子さん と おっしゃいます。
その夏子さん、芝居が終わったら
憮然と帰られ、翌朝 平野さんと
お電話で 話され、
<私は あんなじゃない!>と 泣かれたそうです。
その 泣かれたというのが どういう
ニュアンスなのかは、
ご兄妹の 独特のことなのか、
ほんとうに 嫌悪されたのか、
私には わかりません。
平野さんが<あくまでフィクションだ>と
おっしゃっても、
お名前が 実名(この戯曲で 実名なのは
夏子と その旦那さんの治彦さん)だと
なかなか そうは 思いにくいのでしょう。
私は 夏子さん御本人に お会いしたこともなければ、平野さんから 細かいプロフィールを
うかがうこともなく、(あえて うかがわず)
この 出来上がった 脚本上の 人物として
やるしか ありませんでした。
感情が激しく、口が悪いので、(そう書いてあるので)明るく、優しく できたらな、とも
思いました。
そうやって 平野さんの創作した人物を、
森泉さんや 共演者の お力をかりつつ、
自分なりに つくったのですが、
それが モデルである 夏子さんの
お気持ちを 傷つけたとは・・・
お気の毒にも 思いますし、
私自身も かなり 後味の悪い思いを
しました。

そういう いくつかの 傷(有事)を
残しつつも、
芝居は 終わり 全日程終了です。

平野さんには 上記の夏子さん問題では
恨みも残りますが、
これだけの企画を 全うされ、
こんな 私を 配役してくださったこと、
感謝しています!

ともすると てんぱっちゃう私を
導き お手当してくださった
森泉さん 感謝しています!
その場では「なんで 私に対するダメだけ イジワルなの〜」と すねたり、しましたが、
その的確な お言葉に、何を大切にするのか 優先順位が見えてきたように 思います。
スタッフのみなさま、いろいろ
軋轢は あったと思いますが
ありがとうございました!
そして 共演者のみなさま、
なかでも 私の オミソ具合を
長ーい目で 見てくださり、
かつ もう どうしようもない箇所だけは
ガツンと 言ってくださった
有田さん、感謝しています。

まだまだ いろいろ ありますが
今日は ここまで ヽ(^o^)丿

このHPタイトルも
しばらくは このまま残して
だんだん 個人ページに
シフトしていきます・・・
[PR]
by tamamikot | 2007-11-02 05:14
<< 旧日記2002年8・16~20... 2005年7月4日 >>


カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧